So-net無料ブログ作成
検索選択

振り替えの体験記 [鉄道・飛行機]

ブログを見てくださる皆様、お久しぶりです。
更新をしていかないと、わしの嫌いな広告が出てしまうので、時々の更新を目指していきます。

10月のはじめにちょっとした用事で釧路へ行ってきまして、今回は帰りの便での出来事について。
釧路からの乗り継ぎで、羽田から福岡への最終便で帰ることになっていたので、乗り継ぎに早歩き。なぜかというと、広いターミナルの端から端への移動で、1時間がない乗り継ぎ時間だから。トイレににも行きたいけど、先に搭乗口へ行って搭乗開始の時間を確かめなきゃ!というということで、早歩き。

搭乗口で見たのは、人の山。やたらめったら人が多い。福岡へ帰る人がこんなに多いのか!と驚いたのだけど、よく考えてみたら連休の最終日かつ最終便だから帰る人が多いのよね、たぶん。
そこで出てくるのが空席待ち。満席の上、空席待ちが結構あるらしく、翌日への振り替え便への協力者を募っていた。
協力に応じたら、翌日の便へ振り替えて、15000マイルか2万円かつホテル代というプラン。これは前にも見たことがあるのだけど、そのときはわしは帰らなくてはいけなかったのでできなかった。今回は翌日は有休を取っていたので、今日中に帰る必要もない。なので、これはおもしろい体験が出来る、ということで協力を申し出たんですな。

協力を申し出ても、申し出た全員が可能な訳ではなく、人数が限られているらしい。満席なのに空席待ちが発生しているという状況がいまいちよく分からないんだが・・・。
なので、出発のギリギリまでこの対象者になるか分からないというドキドキが。搭乗が始まって、どんどん人が飛行機へ乗っていくけど、まだ呼ばれず。本当はもう対象者が呼ばれて、わしが対象外だったので乗らないといけないんじゃない?という妙な不安が出てくる。

搭乗者がほとんど乗った時点で、空席待ちの人の都合もついたようで、わしは対象者として呼ばれましたよ。呼ばれなかった方は飛行機へ乗ってねぇ~という感じ。
でも、空席調整や呼び出しなどで、出発時間が押していたのだけど、空港から電車でさらに移動する人にはハラハラしたんじゃないかなぁ。

IMG_2996.jpg
福岡への最終便が出て行った後のカウンター付近。空港って20時が過ぎると閑散としてくるのねぇ。
IMG_2997.jpg
搭乗口の上の表示が消されちゃって寂しい雰囲気が漂う。このときこの付近にいた二人の搭乗客はどうなったのか分からない。結局、乗れなかった人もいるようで、この場合はどうなるんだろうかねぇ。

飛行機が出発して、いろいろ事務手続きが始まって、わしの手元に2万円が来ましたよ!うふ、これで観艦式への費用が捻出できたわけだ。2万円は大きい。
そして、翌日の便の希望を聞かれたのだけど、どうも始発便以外でも空席があれば時間帯の希望が言えるみたい。始発便は早いので、それにわしは急いで帰らなくてもよいので、一つ後の便にしてもらった。
そんで、ホテルはどこになるのか結局最後まで分からず・・・。わしが聞かなかったからかな?
振り替え便に協力をしたほかの人達と一緒に搭乗ゲートをくぐって、途中から折り返して到着フロアへ。なんか変な感じでしたわ。

地上職員のお姉さんに誘導されて向かった先は、東横インの送迎バス乗り場。羽田には何度か来ているけど、こんな場所があるとは知らなかった。ホテルへの送迎バスがあるとは。始発便とか家にたどり着けない最終便とかに利用するとべんりだな。ここからJALのホテルへの送迎バスがあったので、JALの場合はそこになるのかねぇ。
バスに乗っても何も渡されず、フロントに言えば分かりますよ、ということでホテルへ。

チェックインをしようと思って、フロントへ名前を言ってもなかなか返事がない。フロント係のお姉さんが一生懸命探している様子。やばい、わし今日のお宿なし???と少し焦った。「あの空港から・・・」と言ったら、あああ~~とお姉さん。無事にわしの部屋が見つかりました。

ということで、家に帰るはずだったのだけど、なぜか東京で一泊。さらに帰ったその翌日にまた東京へ来るというハテナな日程になってしまった。
ただ、それだけの話でした。
9時過ぎにホテルに入ったので、何もすることが無く暇だった(笑)。釧路駅で買っておいた「いわしのほっかむり寿司」があってよかったわ。向かい側にコンビニがあったけど、出てくのも面倒なので、それで夕食は終了。

2万円をもらってホクホクだったのだけど、落とし穴が一つ。
いつも飲んでいる薬がない。夜と朝の薬がないんですな。だって、家に帰るはずだったので。まぁ1日くらいは飲まなくていいか、と悪い患者の見本。旅行に行くときは念のため、1日分余分に持って行かなきゃ、と思ったのだけど、すっかりこのときの教訓を忘れて、また東京に来たわしでした。

翌日は2番目の早さの時間にしたので、6時頃にホテルを出たので眠かった。が、送迎バスは満席にって、9時とかの時間のような混みようだった。それにホテルの周りも人が多かった。大鳥居駅近くのホテルだったのだけど、空港の近くにこんな住宅街があるとは驚き。羽田へ行く途中の京急で、穴守稲荷や大鳥居で乗降するのをみて、なんで?と思っていたのだけど、住宅街だったのね。空港へバスへ行くのも初めての経験で、これがけっこうおもしろかった。眠たかったのと、バスが満席ということで、写真を撮らなかったのがもったいなかったわ。

制限区域の外は見ることはないだろうなぁと思っていた、羽田の第2ターミナルを見ることができたのはよかった。実はわし、第2ターミナルは初めてなんですわ。第2ターミナルが出来てからANA便を使ったことがなかったので、見る物すべてが新鮮。第1ターミナルとはお店が違うのでもっとゆっくり見たかったけど、ギリギリに行ってしまったのでその余裕がなかった。

乗った飛行機の話はたぶん、次の記事で。

コメント欄が閉じていますので、コメントなどは拍手コメントへお願いします。

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。