So-net無料ブログ作成
検索選択

スタンプラリー攻略戦ー第2戦(吉松攻略戦) [鉄道・飛行機]

無事にスタンプラリーを攻略し、スタンプをコンプリートしました。今回は難しかったし、お金も日数もかかった。なんでそこまでするのか?と言われると難しいけど、これはJR九州から突きつけられた挑戦状なのですよ。果たし状を突きつけられたら、受けるしかないでしょう!

ということで、スタンプラリー第2戦からは「旅名人の九州満喫きっぷ」の鈍行列車でスタンプを攻略していきます。
今回はその第1戦。満喫切符は3回分で10500円で、JR九州だけではなく、九州島内の私鉄・3セクとすべて乗れる太っ腹な切符です。ただし、普通列車に限るだけど。18切符の九州島内バージョンかな。私鉄を絡めるとかなりお得満点な切符。

普通列車のみの利用なので、ちまちまとスタンプを集めていきます。今回は前回、乗り継ぎの関係でスキップした吉松駅のスタンプを回収に行きます。が、吉松駅への到達は結構大変だった。というのは、ほぼ丸1日かけて吉松へ行ってきたから。八代ー人吉ー吉松の間が、観光列車と特急の組み合わせでのダイヤなので、そこを普通で行こうと思うと思いっきりダイヤが薄くなるという罠が潜んでいるんですな。

まずは、荒尾駅へ。博多方面から鹿児島方面へ行く場合は、だいたい荒尾での乗り換えが必要。でも、わしは荒尾で降りるのは初めてなので、駅舎を撮影。
IMG_5270.jpg
なかなか風情のある駅でした。で、荒尾駅でビックリしたのがこれ。
IMG_5273.jpg
改札の目の前が駐車場。線路との間に駐車場があって、目の前には車という立地。昔は線路があったかと思うんだけど、初めてみるとビックリ。

荒尾から八代駅まで行くのだが、なんと815系のSUGOCAラッピングが来た。八代へは1両のキハ31へなので、座席を確保しなくてはいけないのだが、座席確保より写真をとってしまった。荒尾では乗るだけだから写真を撮る時間はない。
ど派手なラッピングはこれ。
IMG_5281.jpg

IMG_5282.jpg

IMG_5283.jpg

IMG_5285.jpg

カエルがここまででかくなると迫力がある。これは熊本でのSUGOCA運用の開始記念ラッピングだが、長崎バージョンの817系へのラッピングもあった。こっちは写真を撮る機会がなかった。これが、西鉄のニモカちゃんだったり、JR東日本のペンギンだったら、テンションが上がりまくって撮りまくるところだが・・・。
とりあえず記念ラッピングは撮っておかないと、ということで写真を。
案の定、人吉へのキハ31は満員で座席はすでになかった。なので、かぶりつきシートの前にあった空間に立って、立ってかぶりつき(笑)。
IMG_5293.jpg
バスのようなキハ31。

ここに乗っている人が全員、吉松方面へ行くと大変だなぁと思ったけど、そんなことはなかった。でも、18キッパーが多くいたので、乗り継いだ人は多かったので、「いさぶろう・しんぺい」の自由席は満席だった。
先週もすでに乗っている「いさぶろう・しんぺい」に乗って吉松へ。すでに人吉駅で1時間の待ち合わせ。普通で行こうと思うと、こういう待ち合わせの時間が長いのよ。先週も乗っているので、途中の駅では降りることもなく、ひたすら座って吉松へ。指定席もほぼ満席の状態だったので、自由に動き回ることが難しかった。自由席の場所が分からない人や、全席指定で自由席はないと思っていた人などが多かったかな。

IMG_5320.jpg
吉松駅に無事到着して、スタンプ回収。そして、あとはまた戻るだけ(笑)。半日が経過して、また半日を使って戻るという、アホな行程です。
IMG_5322.jpg
肥薩線が開通して100周年なので、起点となる吉松駅には垂れ幕も。先週、記念のラッピング列車を見たんだけど写真を取り損ねたのが惜しい。
吉松駅では約30分の待ち合わせ。何もすることがないので、早めに列車に戻って自由席を確保することに。
IMG_5323.jpg
吉松駅の改札にあった顔はめ。

IMG_5324.jpg
同じキハ40とは思えない(笑)。でも、顔の形は同じ。
人吉から乗ってきた「いさぶろう・しんぺい」で、また人吉へ戻りますよ(笑)。入線してきた「はやての風」を撮っていたら、「いさぶろう・しんぺい」の運転手さんが写真を撮ってあげるよ、とおっしゃっるので、撮ってもらいました(笑)。そのときに制帽を貸してくださったので、それを被って。撮影のではなく、ホンモノで(笑)。テツの心をくすぐりますなぁ。でも、年賀状の写真には間に合わなかったので、使えず。

帰りの列車は人が少なくて、ちょうどよい混み具合で、途中の駅でも十分に写真を撮ることが出来た。といっても、何度も撮っているが・・・。
日曜日か決まった時間なのか、人が多い時は物産展状態になっている真幸駅なのだが、人気がない。
IMG_5344.jpg
こういう状態の駅を撮りたかったので、よかった。適度な人の混み具合なので、駅舎の写真撮影も人が入り込まないので、ちょうどいいんですよ。

なので、矢岳駅でもじっくり写真を撮ることが出来た。
IMG_5375.jpg
この駅は昔のままなので、切符売り場とか荷物の受け取りの窓口とかもある。昔のラクダの絵の「とくとくきっぷ」のシールまで貼られた状態で残っている。待合室のライトもなかなかおしゃれ。でも、夜にここで列車を待つのは怖いかも。

さらに大畑駅。
IMG_5390.jpg
大畑駅は「夏目友人帳」に登場する駅なのか、にゃんこ先生のスタンプがおいてある。
IMG_5392.jpg
スタンプだけではなく、こんな物まで。
IMG_5397.jpg

IMG_5398.jpg
友人帳は駅ノート。
しかし、わしは「夏目友人帳」をしっかり見てないので、大畑駅との関係が分からない。ちゃんと見ないとダメだなぁ。

緩い雰囲気の「いさぶろう・しんぺい」で人吉駅に戻ってきたのだが、今度の接続列車がまた1時間後。この1時間は待つには長い、けどどこか行くのは短い、中途半端な待ち時間なんだよねぇ。
とりあえず、人吉駅の駅舎の写真を撮って、併設の観光案内に行って見たら、こんなのがありました。
IMG_5416.jpg
「夏目友人帳」の特設コーナー。登場した場所の地図もおいてあり、友人帳巡りができるみたい。で、この中でよかったのは、この大きさのにゃんこ先生クッション。
IMG_5419.jpg
一抱えくらいある大きさで、こんな大きなにゃんこ先生クッションがあったのか!と欲しくなった。でも、お高いんでしょう・・・。この素晴らしくかわいらしく、愛嬌のあるにゃんこ先生クッションの隣に衝撃的な物が!!
IMG_5417.jpg
よ~く目をこらして見ると、クリーニングに出したときのタグが・・・。にゃんこ先生、クリーニングに出されたんですね。
このクッションのほか、にゃんこ先生の招き猫(金と銀)やにゃんこ先生の置物など、にゃんこ先生グッズが飾られていた。

にゃんこ先生グッズを見て、癒されながら人吉駅でキハ31、もしくはキハ40が入線してこないかと待っていたけど、一向に入線の気配がない。しょうがない、ホームで待つかと思って行って見たら・・・。えっ!?これって、ここにも充当されるのか?!本当にいいんだよね、八代に行けるんだよね・・・。と、わし含めて八代方面へ行く人がだいたい驚いた列車はコチラ!!

IMG_5425.jpg
じゃじゃじゃじゃ~~ん、今日、3回目の「いさぶろう・しんぺい」でございます。
IMG_5427.jpg
全席自由席の「いさぶろう・しんぺい」。一人で一つのボックスに座って広々ゆったり。豪華版キハ40(笑)。4人(ましてや知らない人とか一緒)で座るとちょっと窮屈に感じるこのボックスシートも、一人で座るとゆったりしてて心地よいですよ。なので、八代駅までがあっという間に感じてしまった。

八代駅で30分ほど待ち合わせがあったけど、寒かったのですぐに接続する熊本行きに飛び乗った。815系で熊本まで戻って、ファミマでおやつを買って家まで戻って、吉松攻略戦は終了。

残りのスタンプは、この時点ではまだ6個もある。満喫きっぷの残り2回分で残りの6個を回収しに行きますよ。

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。