So-net無料ブログ作成

スタンプラリー攻略戦ー第4戦(飫肥攻略戦) [鉄道・飛行機]

すでにスタンプラリーの期間が終了してしまったのですが、スタンプラリー攻略戦の続き。第3戦は佐世保・小倉・幸せの列車を攻略する旅に出たのだけど、そっちは写真が大量なのでそのうちに。
今回は最後の難関である、宮崎県の飫肥駅まで攻略に行きます。

宮崎に行くにはいろいろなルートがありますが、たぶん、最速は福岡空港から飛行機移動。これもマイルを消費するために使おうかとちょっと思ったけど、いろいろあって却下。あとは、小倉周りの日豊線で行くルート、久大線経由の日豊線ルート、九州新幹線と日豊線の乗り継ぎ、九州新幹線とバスのコンビネーション、といろいろルートはたくさんある。いろいろあるけど、問題は半日はかかることと、移動費が高くなるということ。新幹線・特急の乗り放題切符なら、新幹線の合わせ技で行けるのだけど、今回の切符は「旅名人の九州満喫切符」。普通と快速しか乗れないしばりがあるため、上であげたルートは全滅。普通で行こうと思ったら1日はかかるのでは。そんな時間と費用はかけていられないため、浮上してきた案がバスで日帰り。

宮崎ー福岡の高速バスはJRとの熾烈な競争を繰り広げられているみたいで、便数はたくさんあり、安い席もある。宮崎まで約4時間で行けるので、日帰りは可能で、飫肥にもとりあえずは往復が可能。ということで、今回はバスで往復をして、飫肥へスタンプを取りに行ってきました。

宮崎までのバスは席割という2500円というお安いシートがあって、行きはこのシートで行くことに。これは安い代わりに4人掛けの、まぁ普通の観光バスの座席。朝が早いので、ほとんど寝ていたのでそんなに苦痛ではなかった。
IMG_6046.jpg
前方が普通のお値段の3列シート、後方が2500円の4列シート。
IMG_5977.jpg
前方の3列シートは一人がけと二人がけのシート配列。
帰りは疲れているだろうなぁということで、この3列シートにしてみた。3列シートはめちゃくちゃ楽だった。車内ではDVDの放映があるのだけど、3列シートにはヘッドフォンの装備があり、それを見ていたらあっという間だった。さすが定価のシートは素晴らしい。もっと欲を言えば、一人がけの方がもっとよかったけど。
結論から言えば、宮崎までは往復バスで余裕で行けるわ、ということ。金券ショップで回数券のバラを買えば、3列シートも定価よりやや安い値段で乗ることができる。鹿児島も値段と時間帯によるが、バス往復でも可能かと思った。でも、JR九州も鹿児島までは気合いを入れた安い切符を出しているからなぁ・・・。
今回は往復とも西鉄でした。帰りはバスセンター内で渋滞があったので、乗り継ごうと思っていた電車に乗れるかハラハラしたけど、大丈夫だった。
IMG_6043.jpg
宮崎駅の停留所に止まっているフェニックス号のバス。わかりやすい場所にバス停があるので、駅にもすぐいけて、早い汽車に乗ることができた。

バスがメインではないので、飫肥の話を。といっても、飫肥にスタンプを押しに行っただけなのでほとんど何もないという・・・。
宮崎駅でキハ140に乗って、飫肥を目指すのだが、日南線がぎゅーぎゅーなんだけど・・・と面食らった。日南線の沿線でJリーグ、野球のキャンプが行われていたので、それを見るための人が乗っていた。このとき、わしはグランパスの2ウェイバッグで行っていたので、明らかにサッカーのキャンプに行く人に見られていた。なんで、グランパスサポがこんな所にいるんだ?ハテ???となったのかね?
キャンプ目当ての人は途中の駅で降りていったので、すぐにガラガラの車内に。

IMG_5983.jpg
飫肥駅に到着。
IMG_5984.jpg
日南線仕様のキハ140と一緒にプラットフォームを。

飫肥駅は一戸建ての雰囲気のある駅だったけど、もしかしてこれは「海幸山幸」の運行をきっかけに何か手入れをしたんだろうか?
IMG_5986.jpg
プラットフォーム側から見た駅。昔ながらの駅の造りでなかなか良い雰囲気ではないか。

IMG_5991.jpg
改札の様子は、まぁいつも通りのJR九州の駅。食券販売機のような切符自動販売機があるけど、ここは有人駅なのでPOS端末で指定券やらが発券してもらえる。有人駅だからスタンプが置かれているのだが。営業時間がやや短いので、スタンプを押せる汽車が限られるのが、このスタンプラリーを難しくしている要因の一つ。難易度が上がってきている。
待合室は広いので、大きい長いすとテーブルがあるので、駅で待つのは苦痛ではないはず。飫肥杉で作っているのかどうは、確かめてこなかった。

IMG_5992.jpg
駅全景。広島カープのキャンプがやっているようで、大歓迎されてました。毎年、同じ所でキャンプをはれば、横断幕が出て目立つのね。グランパスももっと九州で目立つようになるには、キャンプか・・・。別府は寒いから、来年は指宿でやってくれないかなぁ。

飫肥駅で約3時間の待ち合わせがあるので、駅で待つにはちょっと長すぎる。
なので、500円で5つのお店で味見ができる街歩きマップがあるので、それを買って食べ歩きをすることに。
飫肥は厚焼という謎の卵焼きがあるので、それを食べてみたかった。でも、なかなかのお値段なので、買うのは躊躇してしまう。なので、この食べ歩きマップで食べ比べをするのだ!と意気込んできたのだけど、結局1店だけで食べてきた。というのはね、観光客がいなさすぎて「えっ、本当にここでいいの?どう言えばいいの?どこで食べたらいいの?」と、小心者のわしにはハードルが高すぎた。観光地に人があふれすぎていると思ったように動けなかったり、見れなかったりするのだけど、いなさすぎるのも困る。(変で分かりにくい例えで言えば、横須賀のサマーフェスタは人が多すぎて何も見れないけど、佐世保の一般公開は人がいなさすぎて案内人とマンツーマンで何を話したらいいのか分からないから行きにくい、という感じ(笑))

なので、食べた物は「飫肥の厚焼」「泰平せんべい」「みたらし団子」「飫肥のてんぷら(練り物だけど、ほんのり甘かった)」「羊羹が入っているタルト?」の5つ。本当はサツマイモの天ぷらを食べたかったんだけど、ぶっきらぼうに「もうないよ」と言われて、小心者のわしはここで萎縮して、次も無かったらどうしようと、おどおど。小心者すぎるわ。なので、駆け足でとりあえず5つのチケットは引き替えねば・・・という妙な義務感で回って、観光はしてなかったというオチ。

IMG_5996.jpg
飫肥のメインの通り。土曜日(それも3連休の時)の真っ昼間に行ったけど、人が写り込まない閑散とした場所なんだよねぇ。もうちょっと食べ歩きのチラシを持った人が歩いていれば、気楽だったんだけどなぁ。わしのコミュ力のなさが悪いんですわ。
IMG_6002.jpg
みたらし団子。ここのみたらし団子のたれがおいしかった。適度な甘さで、さらっとしている感じ。お茶も用意されていたので、ちょっと休憩ができてよかった。
食べ歩きをしながら商家資料館とかを見学をしつつ、飫肥の街を見てきた。
IMG_6015.jpg
街歩き・食べ歩きマップでは、鯉が放流されていて~と書いてあったので、見に来たら・・・。あれ、まぁ。
IMG_6016.jpg
鯉は留守だった。何かいたずらあったのか?!と勘ぐってしまったけど、えさの食べすぎてメタボになったってのもあるのか?といろいろ考えてしまった。水路に沿って、メイン通りから脇の道を通って駅に戻った。
お城まで見に行くならもう少し時間が必要だけど、メインの通りを見るだけならちょうど良い感じ。

IMG_6018.jpg
途中の川にかもが(ほぼ)単縦陣で泳いでいたので写真に撮ってみた(笑)。そして、やや一斉回頭をしている所。

駅に戻って、スタンプを押し忘れていないか再度確認をして、汽車に乗り込む。うむ、これで終了である。
途中からキャンプの見学客が大量に乗ってきて、満杯に。野球も人気があるのねぇ~。わしはサッカーしかスポーツは見ないから、ほかのスポーツはまったく分からない。

宮崎駅で初戦で獲得をした5円のサービス券を行使するために、お菓子の日高に行って「なんじゃこりゃ大福」を購入。ついでのチョコ大福も。そしてまたサービス券が発行されて、無限ループ状態(笑)。
ファミマで夕食を仕入れて、バスで帰ります。

これでわしのスタンプラリーの攻略戦は終了。JR九州からの挑戦状に果敢に立ち向かい、攻略した。25個のスタンプを集めるのは大変だった。今度は30個になったり、もっと期限が短くなるとか難易度があがったらどうしよう・・・と思っているのだけど、難しいほど燃えるので、次もあれば挑戦しますぞ。

共通テーマ:日記・雑感

長崎へ船を見に行く [船(灰色)]

Jリーグ開幕の日にお友達のOさんが、長崎に遊びに来るというので、開幕戦をけって長崎へ行ってきた。結果から言うと試合は見なくて正解だったと・・・。Oさんはジュビロサポなので、長崎で開幕戦カードの両サポが船を見ながらだべるという展開に。

毎年、この時期に長崎に船を見るために行っているけど、今年は久しぶりに港巡りが復活していたので、それに乗ることがメインに。蒸気船もどきで運行しているのだけど、船の不調のため軍艦島コースに使っている「マルベージャ」で運行になった。
この港巡り、三菱の造船所を海から見学をする以外にあまり見所がない、と言ってしまっていいかも。なので、この港巡りに乗る人はどういう人なんだろうか、と不思議になる(笑)。

ではさっそく。
IMG_6050.jpg
前日に雨が降ったので、少しは空気中の塵が落ちたはずだけど、まだぼんやりとした天気。この時期はでょうがないね。花粉もビシバシと飛んでいて、鼻水に目のかゆさが大変だった。

IMG_6052.jpg
さてさて、造船所を海からじっくり見学をしますかね。造船所を見てちょうだいな、と言わんばかりにゆっくり移動してくるんですな。

IMG_6061.jpg
「てるづき」
このときは、つい数日後に引き渡されるとは思ってなかった。帰ってきてから、「だから完成していたのか」と。最近は船の動向がよくつかめてない。

このときはさらにもう2隻。
IMG_6069.jpg
「あしがら」と「すずつき」
2隻が並ぶと「あたご」型が大きいのが分かる。港巡りでは説明があるんだけど、「あしがら」だけの説明で、就役してない船については触れられなかった。就役してないからかね。
じっくりと見ることができるので、ヘボば絶望3号でもビシバシ撮ることができます。
IMG_6076.jpg
こんな感じにきれいに見れて満足である。

んで、出港すぐにメインイベントが来てしまったので、あとは寒さに耐えながらの船旅。
三菱の造船所は2カ所あって、タンカーを建造する香焼工場の方まで回っていくのだけど、そこに気になる船がドックインしていた。
IMG_6100.jpg
おっ、あの白い船体は・・・。
こちらではまず見ない船ではないか。
IMG_6104.jpg
新日本海フェリーの「すずらん」でした。ここでメンテナンスをするんだね。

前に香焼工場の見学をしたことがあるんだけど、ここはサイズがデカイのばかりで、大きさの感覚が狂う。長崎市内から行くのもえらく遠い。船で行くとすぐなんだけどね。

香焼工場を見てから、出港した場所へ引き返します。この港巡りは1時間くらい。
IMG_6114.jpg
女神大橋を下から見上げる。この手の橋はどこから見てもキレイ。

IMG_6133.jpg
巡視船と巡視艇も、もちろん見ます。「ほうおう」がいた。
長崎なので、こちらも。
IMG_6151.jpg
すっかり「でじま」は長崎の顔となりましたな。

行った時はちょうど、松ヶ枝埠頭にオランダの客船が入っていた。
IMG_6136.jpg
「Volendam」という客船だけど、調べてみると日本には結構、来ているみたい。長崎もこれが最初ではなく、以前にも寄港していたみたい。
IMG_6143.jpg
ファンネルのマークがなかなかステキ。

港巡りが終わって、昼食を食べてから出港を見に松ヶ枝埠頭に行ったんだけど、乗客チェックがえらい簡単だった。民間の警備会社の人が乗客のパスポートとチケットをチェックしているだけ。えっ、そんな簡単でいいの??と不思議に思ったのだけど、長崎で日本を出国せずに、別の場所にも寄港するならこれくらいでもいいのか。
なかなか出港をしなくて、どうしたんだろうかねぇと寒風の中待っていたけど、乗船場所を間違えて違う場所に行った人がいたみたい。時間はそんなに厳格に守らなくてもいいのか?!
そんなんで、寒さをこらえて出港を見てきた。

長崎でしたことは、これくらいだったという。
「夏目友人帳」にわしが突然、はまったので、その話をしていた(笑)。アニメイトに行って、グッズを見たり、ガチャガチャをしたり(笑)。にゃんこ先生が可愛すぎてたまらん。

わしの中で「夏目友人帳」のブームが来たので、翌日に一番クジを探して、遠くのコンビニへ。1本だけ引いてみるかと買ってみたら、なんとA賞のにゃんこ先生クッションが当たったのだよ!!!
これで今年のくじ運は使い果たしたのかもしれない。残りがまだ10個以上あったので、ラストワン賞が欲しかったけど、後日に来ることにしたのだが・・・。毎日、行くのはおかしいだろう、ということで木曜日に行ってみたら、無くなっていた。残念。

ついでにファミマで売っていたというにゃんこ先生のあんまんも探してみた(笑)。3件のファミマを回って、最後に行ったファミマに1個だけ残っていたので、買った。
IMG_6253.jpg
にゃんこ先生、かわいい。

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。