So-net無料ブログ作成
検索選択

グリーン席攻略戦(予習編) [鉄道・飛行機]

わしにとっての最後のフロンティア、それはグリーン席。いつも自由席で指定席もたまにしか乗らないので、グリーン席なんぞは手に届かぬ場所。
が、そのグリーン席に乗れる乗り放題切符が今年はあるんですよ。JR九州の「HAPPY BIRTHDAY♪KYUSHU PASS~ハッピー・バースデイ♪九州パス~」という長い名前の切符。詳しいことはJR九州のサイト内の紹介ページへ→該当ページ
簡単に言えば、3日間連続で九州内の列車乗り放題で、6回まで指定が取れて、さらにグリーン席も可能(「みずほ」の指定は取れない)。

これは使うしかない!でも、発券の条件は誕生月であること。わしの今の職場は月曜祝日が出勤日になってしまったので、3連休は有休なしでは取れないので、惜しいけどスルーかな、と当初は思っていた。でも、3日間フルに使わなくてもいけるんじゃない?と発想の転換で、急遽使うことにした。

まずは攻略のポイントを決めることから。まず攻略先を決めないと効率よいダイヤは組めないからね。わしが今回、攻略目標と定めたのはやっぱりグリーン席。効率よくグリーン席を攻略して、全席指定の列車も攻略していきたい。なので、2日間にわたって、ダイヤの試行錯誤をした。
・新幹線「グリーン席」「787系DXグリーン席」「883系グリーン席」を攻略する
・「あそぼーい」のパノラマシートの攻略(ここもこの切符で指定可能。白いくろちゃんシートはダメだけど、わしはそこへは座れなさすぎる)
・全席指定の特急の指定も取る
この3点を攻略目標と定めて、指定券の発券に行ってきた。

結果から書くと、全部の指定券を発券するのに30分以上もかかってしまった。続きの行程で指定を取っているわけではないので、窓口の人がやや混乱。「ダイヤを見てないので、乗れるかどうかは私は分かりませんので、お客様で確認をお願いします」と窓口の人。そりゃ、そうですな。
わしが取った指定は・・・
1日目:
・「さくら」グリーン席:鹿児島中央→博多
・「ゆふいんの森」博多→別府
・「787系かもめ」DXクリーン席:博多ー長崎
2日目:
・「指宿のたまてばこ」指宿→鹿児島中央
・「あそぼーい」パノラマシート:熊本→宮地
・「883系ソニック」グリーン席:大分→博多
の6区間。わしの試行錯誤の結果、こうなりました。全行程が分かってないので、謎な発券になるのは分かる。問題は、観光列車の一人席がすべて押さえられていたこと。観光列車にグループの中に一人混じって座るのは拷問でしかな。なので、「いさぶろう・しんぺい」「SL人吉」などのようなボックス席がほとんどの列車はスルーの方針で。観光列車は結構キツイのだけど、普段は乗らないのでこういうときだけなので、指定を取ってみた。

切符もそろったので、つぎは実施編。だけど、無駄に予習編が長くなってしまったので、実施編は次回へ持ち越し。
今回は予習として、前夜祭分を(笑)。

3日間連続の切符だけど、わしは仕事の都合で2日間だけしか使えないけど、ふとひらめいた!金曜日に仕事が終わってから鹿児島に往復できるんじゃない?ということを。新幹線を鹿児島まで1往復しただけで約1万円かかるので、それだけでかなり切符は消化できる(この切符の販売額は2万円)。やるしかない!とひらめいたんだけど、鹿児島に新幹線往復はおもしろくないので、ほかのところで行ける場所はないかと・・・。
切符を改めて見たら「門司~下関の山陽本線を含む」と書いてあるじゃないですか!これまでの九州内乗り放題切符は下関までは行けなかったので、これは下関まで行くしかないじゃないか!!ということで、下関までとんぼ返りで往復です(笑)。

仕事が終わってすぐに家を出たので、恐ろしいまでの普段着に小さいカバン。仕事に行くときは結構、汚れても良いような服で行っているので、そのままで出てきてしまったんだよね。周りから浮いてた、結構。
それは目をつぶって、予習編では前夜祭の下関行きについてを。

実は下関駅に下りたことは火事があったすぐ後くらいか、その前くらいという、かなり行ってなかった。なので、下関駅がどうなっているのか興味があったので、ちょうどよかった。
その前に交直変換のデットセクションを楽しむ。デットセクションはやっぱり夜にこそ醍醐味があるよね。いきなり電気が消えて真っ暗になる、電車は惰性で走るので静かになる。これがたまらない。昼間は電気が消えても分かりにくいので、夜でなくては。
トンネル走行中は、「ふっふっふっふ、わしこのトンネル歩いたもんねぇ」と一人でニヤニヤ。

トンネルを出たらそこは本州、すなわちJR西日本!ほんの少しだけど西日本管内に来ちゃったわ~~と一人テンションアゲアゲなわし。驚いたのは、小倉へ通学する下関の学生がいること。高校生くらいの学生がそれなりに乗っていたので、越境をして学校を通うんだ、と。県境の近くに住む人はあまり珍しいことではないのかなぁ。
一人、変なワクワクで下関駅到着。
green01.jpg
西の駅名標と九州仕様の電車と九州の運転手!これだけで一人で盛り上がれるとは・・・。我ながらアホですな。
そして振り返ると、九州では見ないカラーリングのキハ40が。
green00.jpg
この色合いは西日本に来たなぁと思う。

下関は工事中な雰囲気があったけど、前に来たときも工事中だったような・・・。いつまで工事をしているんだろうか?以前はちょっと暗めのコンコースに昔ながらの駅弁屋さんがあったはずだけどなぁ、と見回すとこぎれいなお店になってあった。そして、改札の目の前にゆめタウンが出来てた。
もっと下関駅周辺を見たかったけど、すぐに折り返すのでホームに戻る。その前に気になったモノを。
green03.jpg
トイレの表示が非常に見やすい。ユニバーサルトイレは黄緑に統一されつつあるのかな。授乳室のオレンジも統一されつつあるんだろうか。トイレのピクトが歩いている人間だったのも斬新だったので、トイレの写真を何枚も撮っていたので、さぞかし不審者な感じだったろうに。

さらに下関は西日本管内だけど、自動改札が九州仕様だった。
green04.jpg
SUGOCAに対応しているのだけど、ここはICOCAの勢力範囲ではないので、小倉との行き来が多いからかSUGOCAの勢力下に入っているのかねぇ。本当にどうでもいいことなんだけどねぇ、自動改札がどこの仕様なんかは。

そして、階段に後付けで付け足されたと思われるエスカレーター。
green05.jpg
階段の魔改造。

再び同じ電車に乗って小倉方面へ戻る。
小倉から乗ったソニックの自由席は増設車かと思うが、モケットになってた。885系は自由席がモケットに換装されている車両があって、この座席がものすごく座りやすい。787系の3号車か4号車の指定席(もとはビュッフェ用の車両)がこの椅子と同じタイプだと思うけど、ここも座りやすいよ。
しかし、なぜかわしの座った座席、背もたれ部分とおしり部分の模様が違うんだけど!!!
green07.jpg
本来は背もたれ部分と同様の葉っぱ(?)模様なんだけど、おしりの部分が市松模様に。隣の席はおしりの部分まで同じ葉っぱ模様だったので、この座席は生地が足りなかったんか?!これって、九州新幹線と同じモケットだったっけかな。どっかで見かけたことがあるんだけど、思い出せない。

長くなってしまったけど、予習編・前夜祭が終了。たぶん、間隔を開けずに実施編を書くつもりだけど、あくまでも予定なので・・・。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ななつ星を見た [鉄道・飛行機]

今年も心躍る時がやってきました。その心躍るモノとは・・・。

「臨時駅」と「臨時停車」

この臨時という文字に心躍る。いつもは閉鎖されている使われてないけど、年に数日だけ使われる駅、「バルーン佐賀駅」。いいよねぇ、この臨時駅。そして、大量の人をさばくためのJR九州のオペレーションもまた見所。バルーンではなく、こっちを見るために行ってしまう(笑)。

今年はそれに加えて、新しいクルーズトレイン「ななつ星」を見ることもできちゃう。
ということで、行ってきました。

まず、驚いたのは人がめちゃくちゃ多いということ。いつもバルーン時期に線路側の土手にいるのは、列車撮影の人がまばらにいる程度。あとは、バルーン見物に来て、ちょっと休憩か人混みからはずれた場所で座るか、という人がほとんど。
だけど、今日、行ってみたらすごいことになっていた。
balIMG_9054.jpg
隙間無く人がいるじゃないか。「ななつ星」がいかに人気なのかが分かる。人気なのか、まだ走り始めて日が浅いからなのか(来年はどうなっているか気になるわ)。
隙間を見つけて、駅が見れる場所でスタンバイ。

balIMG_9057.jpg
ここが臨時駅。土手の斜面にも見物の人がいるけど、「ななつ星」が通過する時間が近くなると、もっと多くなる。

とりあえず、どんな感じで撮ろうか通常の特急で試し撮り。
balIMG_9060.jpg
「かもめ」で撮ってみたけど、これだと短いので感覚がつかめなかった。でも、この土手は長崎方面の電車が一網打尽で撮れるのでなかなかよい。

balIMG_9062.jpg
車両数が同じと思われる「みどり・ハウステンボス」の混成編成が来た。
この感じで撮ればいいんだな、と思ったのだけど・・・。ちょうどよいズーム加減で全部の車両が入っているので、ばっちりだったんだけどねぇ。
わしはデジカメの電源をいれっぱなしということをしないので、すぐに電源を切ったんですな。そうなんです、コンデジなのでリセットされますわ。あああ・・・。

ということで、撮った「ななつ星」。
balIMG_9064.jpg
もうちょい、ズームで撮ればよかったけど、まぁ全部が入ったからいいや。
見た感想は、思った以上に最後尾の部屋のガラスがスケスケでビックリした。あれでは落ち着かないんじゃないかと思うんだが・・・。外からは見えにくいレースのカーテンを付けた方がいいんじゃない?と思ってしまった。

一瞬で通り過ぎてしまった「ななつ星」。とりあえず、毎週走る臨時のような定期的な臨時便なので、これからも見る機会はあるでしょう。来年のバルーンの時に、この場所はどのくらいの人になっているかな。

ということで、ななつ星を見てきた記録でした。
近いうちに来年は発売があるかどうか分からない、バースデイ切符を使ってきます。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。