So-net無料ブログ作成
検索選択

芦屋基地航空祭(2015年) [鉄道・飛行機]

久しぶりついでに、9年ぶりに行った芦屋基地航空祭のことを記録として残しておきます。
といっても、わし的な見所だけなので、飛行機とか格好良い写真とは無縁の世界だと思います。

わしは魔境「折尾駅」から北九州市営バスで基地の正門近所まで行ったのだけど、電車とバスの接続が良ければ、このルートは行きはとってもよいです。魔境とはいえ、折尾駅は快速も特急も停車駅なので、電車の本数は多い。しかし、バスの本数が少ないので、そことの調整かと。
バスで行くときに、航空祭今日だよねぇ・・・な雰囲気で正門をくぐっても心配。な、訳はこうだったから。
sd00.jpg
あまりにも人がいない。築城のイメージで行ったので、はて?と。この時点で8時半すぎ。

まずは厚生棟へゴー。ここは外せないのだが、築城でコンビニチェックをするのを忘れる大問題。
sd02.jpg
最近、厚生棟のコンビニがミニストップとセブンに変わりつつある、らしいのですが、わしは自衛隊内のミニストップは初めて。
ここで絆創膏やら階級章キーホールだーなどのおもしろいグッズがあった。

sd01.jpg
エプロン地区へ行く道すがら、この電柱を発見。基地内でもこの表示は付いているのか。5m級の津波が来たら、芦屋も松島のようになってしまうのか・・・。
そして、途中には空自らしいものが。
sd03.jpg
燃料流出防止の土嚢。だからなのか、土嚢体験コーナーもあって、お子様方が一生懸命、土嚢作りに励んでいた。
sd06.jpg

9年ぶりに来たからなのか、芦屋って不思議イベントが多いのか?!土嚢体験コーナーにしても、このロードローラーの試乗会じゃなくて体験搭乗とかおもしろい。
sd07.jpg

わしの一番の目的は、警備犬の訓練展示。築城では門番をしている警備犬は見たけど、訓練展示はないのでこれを目的に来たんですよ。
sc00.jpg
ここでもテプラは万能選手で、首輪に名前が貼ってありました。
この子達が可愛くて、思いっきり連写と4Kムービーを撮りまくってましたわ。医務の説明で「適度な服従」とあったのだけど、この子達は本当に適度な服従で、観客の笑いを取ってた(笑)。

sc01.jpg
ちょっと、気になるけど我慢する・・・な背中。

障害物走もバッチリでした。
sc02.jpg
sc03.jpg

この後の不審者対応の寸劇がおもしろかった。バリバリの福岡の方言(福岡の方言は地域によって違うのだけど、ネイティブではないわしは区別ができん)で行っているので、おもしろい。「なんばしよっとね!!」とかいう感じで。関西の基地ならドスの利いた関西弁で行ったら、かなり迫力があるだろうねぇ。名古屋弁ではどうなるんだ?と帰りの電車内で妄想(笑)。

警備犬の次は、ヘリからの降下救出訓練を見るために格納庫へ。飛行機より、サブ的なイベントが目白押しで楽しい。
格納庫で救難グッズをみたんだけど、初めて雪山対応の装備品を見た。
sd04.jpg
ウェアは信頼と安心の「ノースフェイス」で、普通に売られているお品だそうです。「空自の迷彩服以外は全部、民生品なので他の所でも使っている物だと思いますよ」とのこと。ノースフェイスのラインナップに雪山迷彩のウェアがあるのか、へぇ~。

ザックはKarrimorのJaguar
sd05.jpg
この色合いなら迷彩になるんだろうかね。洋上迷彩のような濃い紺色。テントはどこのお品だったのかチェックするのを忘れてた。

降下救出訓練も寸劇ありで、おもしろい(と、言ってはいけないのかもしれないが)。
sc04.jpg
ガチな装備で降下して、そのまま要救助者を担架に移して、つり上げをして救出をしていきます。こういうガチな登山装備の人に萌える、ってことに写真を撮りながら気がついた(笑)。
sc05.jpg
担架やハーネス類も全部OD色なので、これは自衛隊に納入するためなのか、もともとこういう色があるのか、きになる。

これで帰ろうと思ったのだけど、ちょっとブルーインパルスあたりの人の混み具合を見てからにするか・・・と思ったのが最後。結局、最後まで見てしまった。
sd08.jpg
エプロン地区は人・人・人・この中から知り合いを探し当てたのが奇跡のようだ。これで、帰りのバスが1時間遅れで運行してて、駅に着くまでにだいぶ時間がかかってしまった。

長くなってきたので、写真をさらっと。
sc07.jpg
驚きの白さ!!

sd09.jpg
小牧からお越しのC-130Hのお帰り風景。

sd11.jpg
均等に並ぶ人がいいねぇ。小牧で見る時は滑走距離がエライ短くていいんだな、と思ったけど、普通(?)の滑走距離だったような。見ている縮尺がおかしいのかな。

最後の最後に、魔窟いやダンジョンの折尾駅案内図
sd12.jpg
たぶん、初めて行ったら訳が分からないと思う。新しい駅舎ができると、このダンジョンが整理されて分かりやすくなるみたいなので、魔窟・迷宮・ダンジョン探索はお早めに(笑)。

久しぶりの更新 [日記帳]

お久しぶりです。
といっても、まだこのブログを定期的にチェックする方はいないと思いますが・・・。

前回のブログ更新からのトピックスとしては、コンデジを買い換えました。今回も再びパナソニックで、FZ1000にしました。購入のときにSONYのRX-10も選択肢に入っていたのですが、望遠がパナの方があるということが決めてになりました。SONYは明るいレンズというのも魅力的でしたが、昼間の船・飛行機・鉄道をメインに撮っているので、望遠を優先する結果に。

メインとして使っているコンデジのオリンパスTG-850が広角21ミリで、望遠はほとんど無いと考えていいので、望遠メインで。

このカメラを買う前に「それを買うならデジイチを。ダメならミラーレスを」という意見があったんですが、わしの性格上、レンズの保守などをめんどくさがってダメにしそうなので、却下です。

で、使い心地ですが、やっぱり大きいのでミラーレスの方が軽くて、持ち運びがいいと思います。でも、広角から望遠までカバーしているので、コレ一つでいけるのが大きいかな。ピントも比較的早くあうし、連写スピードもわしはこれでいいと思ってます。

とりあえず、FZ1000で撮った写真などを。
10月25日の築城基地の航空祭。
sb06.jpg
おきまりの築城駅での883系と813系

飛行機の写真はこんな感じで・・・。
sb07.jpg
sb08.jpg
sb09.jpg

まぁコンデジでこのくらい撮ることができれば、いいんではないかと。まだ使いこなしてないので、プログラムオートで全部撮ってます。でも、左目が効き目だけど、メガネでも視力が出てないのでファインダーで見るのはしんどいですな。なので、ファインダーじはあまり使ってないです。

次は船を。
11月から始まった佐世保の港内クルーズに乗ってきましたので、そのときの写真を。
sb02.jpg
sb01.jpg
sb11.jpg
3枚目は地味に珍しい輸送艇1号のひっそり満艦飾。フェリーに乗るか、瀬川汽船の船に乗るしか見ることができないので、港内クルーズの醍醐味でしょうか。

夕方の旗を降ろしたすぐの時間帯。
sb12.jpg

ということで、このコンデジとこれから数年はおつきあいして、使い込んでいこうかと思っています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。