So-net無料ブログ作成
検索選択

ムーンライト号に乗って大阪へ [日記帳]

先月の3月に3月いっぱいで運休となった「ムーンライト号」に乗って、大阪に行ってきた。
当初の予定は「どんたく号」をリベンジするべく予約を入れていた。だけど、帰省の途中で大阪に寄ることにしたため、「ムーンライト号」が休止するというので乗ってきた。

わしが乗った「ムーンライト号」は阪急観光バスの担当便。最初で最後になる。
乗車は天神高速バスターミナルから。最初で最後の乗車となることになっている(路線が復活しない限り)ので、始発から終点の京都まで乗る予定だった。が、諸事情により途中のUSJで降車することに。乗車時間が短縮されるのはもったいない気がしたけど、しょうがない。

天神の出発時間は時間通り。そして、天神の渋滞もあまりなく、博多バスターミナルにも定時で到着。だがしかし、ここで思わぬ出来事が。
博多から乗るお客さんの名前が、運転手さんの持っている予約の紙に記載されてない。そして、その席にはすでに天神から違う人が乗っている・・・。そうなんで、なんとオーバーブッキングが発生していた模様。何度見ても日にちは合っているけど、同じ席に予約が入っている。運転手さんも何が起きているのか分からない・・・。ということで、カウンターに行ったのだが。
結局、どうやって処理されたのか分からないけど、博多出発の時点で約1時間半の遅延。気の毒なのは引き野口、小倉駅前で乗車されたお客さん。何も情報が無いまま1時間半も待つのは大変だったと思う。

バスの車内で待たされた方は、何も説明がないので、なんで長時間出発しないのか謎のまま。というか、1時間を経過するまであまり時間の経過を感じなかった。1時間を超えて、そろそろ1時間半というあたりに、バスの車内がザワザワし始めた。これは、どうなる??と思ったところで、解決したということで出発。

結果的には30分の遅延でUSJに到着。その前の三宮で運行管理責任者(たぶん)の人が、お詫びを言いに車内へ来た。「西鉄側に事情聴取をしておきます」のようなことを最後に言ったのかな。西鉄側のミスだったのかは分からないけど、この時点では西鉄側のミスというアナウンスだった。

ということで、わしの最初で最後の「ムーンライト号」はこんな顛末でした。
写真もないのもアレなので、夜の開放休憩で撮った写真を。
bus01.jpg

bus02.jpg

bus03.jpg

座席はこんな感じ
bus00.jpg
このブランケットが思った以上に薄くて小さいので、冬は寒いはず。寒かったので、わしはこのブランケットとコートを掛けて寝た。
しかし、この座席、これまで乗ってバスの中で一番座り心地がよかったような。思った以上によく眠れた。

車内はwifiがあるけど、時間制限があって、そのつどログインする方式だったかな。wifiは速度が遅かったので使わなかったけど。もちろん、コンセントもあったので充電は可能。



コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

冬眠が終了? [日記帳]

長いことブログを更新せずに冬眠をしていました。ようやく、パソコンが置いてある部屋が暖かくなってきたので、更新を再開しようかと思っています。
冬眠中にしていたことを振り返ってみたいと思います。
・SUNQパスを3回
・どんたく号で実家に帰省
・長良川鉄道の「ながら」に乗車
・ゆけむり号に乗車
・JR西日本のお正月乗り放題切符で出雲大社へ初詣
・旅名人の満喫切符で若戸と折尾周辺の乗り鉄、豊肥本線の代行バス乗車
・アニメイトスタンプラリーのために那覇日帰り(ピーチ初体験)
・数年ぶりに18きっぷを購入
・九州新幹線開業記念の新幹線乗り放題きっぷで、鹿児島中央ー熊本のスタンプで切符を真っ赤かに
・30周年記念!ネット九州パスを購入利用
・3月で運休した夜行バス「ムーンライト号」で帰省のついでに神戸へ
・「かわせみ・やませみ」乗車

ざっと振り返ってみましたが、ブログ冬眠中に結構いろいろ行って、やってました。
ブログのネタには困らないのですが、写真の整理ができてないので、すこしずつできたものから書いていこうかと思ってます。


コメント(2) 

新幹線ふれあいデー(2016年) [鉄道・飛行機]

小倉工場まつりを午前中で切り上げてから、次に向かった場所は博多総合車両所で行われている「新幹線ふれあいデー」。以前も小倉とハシゴで行ったような気がする。
今回は「博多よかよかきっぷ」で行ったので、新幹線往復。博多駅の自動券売機で買えるので、「6-タ」の切符で。ついでに博多南への切符も九州側で買ったので100円の「6-タ」の切符。たぶん、「6-タ」の一番安い切符は「博多~博多南」の特急券。

当初の予定では、小倉のアニメイトでスタンプラリーのスタンプを押してから、新幹線で移動としていた。だがしかし、バスですっかり浮かれていたわしは、小倉駅は改札内改札で新幹線エリアに入ってしまった!「こだま」縛りにすると乗る新幹線が少なくなって、待ち合わせの時間が30分もあるぞ、と思って椅子に座った瞬間、何かわしは忘れているが何を忘れたのか?というタイミングで、アニメイトに行くことを思いだした。でも、もう遅い。まぁ、まだ約1年もあるスタンプラリーだからまた来ましょう。
わしはが「こだま」縛りにしたのは、博多駅で指定席から自由席へのクラスチェンジを見たかったから。「こだま」に絞るとなかなかないものだね。

博多駅で指定席から自由席の変更を見て、まずは満足。新幹線の吸引力はすごいのか、博多からたくさんの人が乗ってきた。お昼過ぎだったけど、まだ行く人は多いのねぇ。
kokura00.jpg
博多南線のお楽しみ。新幹線の行列。
博多南からはシャトルバスで。歩いて行けるけど、シャトルバスが何が来るのか気になるじゃないの(笑)。
来たのは昭和バスの貸し切りバスという、意表を突かれたもの。てっきり西鉄が来るかと。

構内に入ってから、ささっと全体を回りますよ。
今回、目新しいイベントはお掃除体験コーナー。新幹線の座席のお掃除を体験できるのだけど、新幹線の座席が試験車両とか0系とかの、今では見ることが出来ない座席が取りそろえてあった。さすがに、大人ひとりでは恥ずかしくて体験はできなかった。なので、こういうイベントは、誰かと一緒に行って、恥ずかしさを半減させるのがよい(笑)。

車体上げは口を開けた状態であげていた。
kokura01.jpg
ここも人がたくさんで、人の頭の隙間から見る感じ。新幹線人気はすごいねぇ。

kokura02.jpg
500系が入ってて、写真を撮りやすい場所にいた。

わしはドクターイエローの見学と、運転台の見学はハズレたので、これはわし的には目玉ではない。それ以外の目玉イベントとしては、500系エヴァの洗車かな。
kokura04.jpg
中途半端な写真しか残ってなかった。目の前を洗車機を通る500系エヴァ。わしが見たのは最終のだったが、放送で何度も「今日はこれで最後です!!」とアナウンスしていた。

洗車を見た後に本部棟の屋上にある展望台に行こうかと思ったけど、エレベーターの待ちが多かったので、上がらなかった。
その代わりに前回は見てなかった本部棟の1階にある展示を見てきた。
運転シミュレーションやNゲージ操作体験や模型などなどがあった。その中のNゲージのレイアウトの中で走っている列車は、だいたいがJR西日本の車両だったのだけど、バスだけはなぜか九州。
kokura05.jpg
あ、ライバル会社(?)のバスが!そのほかには九産交の高速バス、西鉄の路線バスがあった。

本部棟の休憩室は新幹線の座席の再利用。
kokura06.jpg
kokura07.jpg
新幹線の座席で休憩して、前回は見忘れた大食堂を見てこなくては・・・と思い出した。
休憩室にあった社内誌の一部のページがおもしろかった。
kokura36.jpg
支社だよりのコーナー。毎月ごとにこのコーナーがあるのであれば、出演者の撮影ポーズをどうするか悩むのか、他の支社と重ならないようにしよう、独自色をだすか、とか、いろいろ考えているのだろうか・・・と勝手な妄想が膨らむ(笑)。

ぐるっと展示物を見ながら大食堂を目指す。途中でみたコレがインパクトあった(わしには)。
kokura03.jpg
ちゃんとJR九州のコーポレートカラーの赤色で印字してあったよ。JR九州のコーナーもあって、そこで九州新幹線のクリアファイルを配布していたそうだけど、わしが行った時はなかった(欲しかったなぁ。JR九州の非売品のクリアファイルって結構デザインがいいんだよねぇ)。子供用制服の試着が大人気だった。

たどり着いた大食堂。
kokura08.jpg
広かった。
食堂の隅で九州大学の鉄道研究部がNゲージのレイアウトを展示していたのだけど、九州ってことで、コレももちろんあったよ!!
kokura09.jpg
みんな大好きジョイフル!!これを見て、ここでは満足してしまった(笑)。

食堂の渡り廊下にあったテーブル一式。
kokura10.jpg
よけておく場所がここしか無かったんだろうか・・・。

とりあえず、早足で一周したのだけど、終わりの時間だった。広いからじっくり見るには1日ないと無理だねえ。ということで、またシャトルバスで帰ったのだけど、帰りは西鉄か?!と思ったのけど、また昭和バスの貸し切りだった。
kokura37.jpg
座れるから良いんだけど、1人で行くと、なかなかにアウェイ感が漂う。
博多までの戻りは500系に乗ろうかと思ったのだけど、ちょうど来たのがレールスター。案内をしている駅員さんに相談したら、「これに乗って帰った方がいいよ。この後、1時間ないから、最後まで残っていたお客さんで次は満員になるから」というアドバイスをいただいたので、レールスターで帰った。

博多駅に戻ってから、どこかに寄ったはずだけど、記憶から抹消されているので、たいした用はなかったんでしょう。
帰りは天神から高速バスに乗るので、博多駅から天神まで移動。
kokura12.jpg
そのときに乗ったバスが、わし的にはピカイチの乗り心地だった。そのピカイチのバスの運転席周り。外側の写真を撮れなかったので、次に巡り会えるのか・・・。
ピカイチな点
・乗りやすい
・降車しやすい(出口部分が広く、内側への観音開きのドアで余裕がある感じ)
・座りやすい(ノンステップバスなので、座席位置が高いのだけど、座るためのステップが広く、足をかけやすい)
・一番前の座席だけど間隔は広い(膝が当たらない)
・前面展望がよい(透明のボードがないので、視界を遮らない)
・側面に目線の高さに窓枠がない
などなど。銘板によると三菱ふそうの28年3月製みたいだけど、次に見付けることはできるのか?!

結果的にはバスに始まり、バスで終わった鉄道の日でした。



コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。